「オタクはすぐ最高とか言う」

長文が書きたくなったときに来る場所