「オタクはすぐ最高とか言う」

長文が書きたくなったときに来る場所

100%初心者が1時間でMMD

夕陽を見ながら家路を歩いていて、ふと夕陽リリちゃんに『未来景イノセンス』を踊ってほしくなったので、この機会にMMDを始めてみました。


1. MMDをダウンロード
http://www.geocities.jp/higuchuu4/ からPCの環境に合ったものをダウンロード。
f:id:ex_odayaka:20180531010006j:plain



2. モデルをダウンロード
[(キャラクター名) MMD モデル 配布][検索]っと

ありました。
モデルには利用の際の規約が定められているので、よく読んで使いましょう。
f:id:ex_odayaka:20180617143855j:plain

ダウンロードしたモデルはフォルダごと「UserFile > Model」に保存しておくと分かりやすいっぽい。
f:id:ex_odayaka:20180617144400j:plain



3. MMDを起動してモデルを読み込む
1. でダウンロードしたフォルダのすぐ下、「MikuMikuDance.exe」をダブルクリックで起動します。
f:id:ex_odayaka:20180617143642j:plain
しました。
f:id:ex_odayaka:20180617143525j:plain

起動したら、画面左下の赤い部分「モデル操作」から、「読込」ボタンを押します。
f:id:ex_odayaka:20180617143909j:plain
さっきダウンロードした「*.pmx」ファイルを選択して読み込むと、
f:id:ex_odayaka:20180617144721j:plain
リリちゃん!読み込みが完了してモデルが表示されました。
f:id:ex_odayaka:20180617144730j:plain
モデルに重なって円や線からなる「ボーン」が表示されているときは、画面の下、「モデル操作」の右隣「ボーン操作」から、「選択」をクリックして選択解除すると見えなくなります。
f:id:ex_odayaka:20180617144936j:plain


4. モーションをダウンロード
次に、偉大な先人たちが作ってくれた「モーション」を使ってリリちゃんに踊ってもらいましょう。
[(曲名) MMD モーション 配布][検索]……

ありました。
たいていニコニコ動画へ投稿されたMMD動画の説明文からモーションのダウンロードリンクに飛べるようになっています。
f:id:ex_odayaka:20180617145643j:plain

ダウンロードしたモーションデータは、フォルダごと「UserFile > Motion」へ。
f:id:ex_odayaka:20180617150257j:plain

5. モーションを読み込む
MMDメイン画面左上「ファイル」から、「モーションデータ読込」
f:id:ex_odayaka:20180617150400j:plain
さきほどダウンロードした「*.vmd」ファイルを選択して読み込みます。
f:id:ex_odayaka:20180617150458j:plain

それでは……画面下のほう、「再生」ボタンを押してみましょう。
f:id:ex_odayaka:20180617150700j:plain

踊ってる!!!
f:id:ex_odayaka:20180617150836j:plain
満足です。

6. 音楽を読み込んでモーションに合わせて調整する
そういえば肝心の曲を読み込んでいませんでした。
MMDが標準で読み込めるのはWAVファイルなので、iTunesか何かで楽曲を.wavに変換しておきます。
そうして用意した「*.wav」ファイルを、MMDメイン画面左上「ファイル > WAVファイル読込」から読み込みましょう。
f:id:ex_odayaka:20180617153733j:plain

このまま再生すると、モーションと曲の開始時間がずれているかもしれません。
「編集 > ボーンフレームすべて選択」「編集 > 表情フレームすべて選択」で今までに読み込んだモーションのデータを選択した状態にしてから、左側の「ボーン・フレーム操作」画面でひし形の点をドラッグで左右に動かして時間調整をしましょう。
f:id:ex_odayaka:20180617154346j:plain

私は音ハメや口パクを参考に、適宜再生しながら合わせてみました。



いったんまとめ
ここまで来れば、「あのキャラクターがあの曲を踊ってる!」まで体験することができましたね。
このあとさらに、「ステージ」「カメラモーション」「エフェクト」と沼が広がっているようなので、ぜひ飛び込んでいきたいと思います。